ゴルフ工房

 

体型に合ったクラブを使ってますか?

ナイスショットなのに狙った方向に飛ばない。左右に散らばる。 ボールが上がらない。飛距離が伸びない。

CARRYはスイング作りだけでなく、お客様の「体力」「柔軟性」に合ったクラブ作りのできる環境をご提供したいと考えております。そこでツアー動向経験のあるクラフトマンと専属契約を結び、インストラクターとお客様、クラフトマンの三位一体でクラブ作りをサポートします。

左右に散らばる主な原因
 
ライ角
ライ角調整~フックやスライスの原因~

身長や腕の長さ、シャフトの長さや硬さなど、様々な要素を総合して一人一人に最適なライ角を測定します。国産メーカー商品は、身長が170cm位の標準的な日本人を想定しており、身長が高いアメリカ人が使うこと想定したアメリカ製は、更にアップライトになっています。

ライ角が合っていないと、ボールはまっすぐには飛んでくれません。アップライトすぎると弾道は高くなりますがボールは左に、フラットすぎるとボールは捕まりにくく弾道が低くなり、ボールは右に飛んでいってしまいます。

 
 
ロフト角調整~飛距離が伸びない原因~
ボールが高く上がるのに飛距離が伸びない原因は、ロフト角にあるのかもしれません。
ヘッドスピードが速い方はロフト角が小さいストロングの状態が、ヘッドスピードが遅い方はロフト角が大きいウィークの状態にした方が飛距離は伸びます。
ロフト角
 
 
シャフト
シャフトの長さ調整・シャフト交換
シャフトはクラブの生命線です。シャフトの硬さ、長さ、重量、重量配分 (バランス・ポイント)、キック・ポイント (調子)などは重要なポイントです。
また、シャフトとヘッドの相性やクラブ全体の重量とそのバランスなどにも大きく左右されます。
ご使用のヘッドにマッチしたシャフトの長さに調整したり、重量や硬さを変更する為のシャフト交換など、お客様のスイングに合った調整をご提案いたします。
 

ゴルフクラブの調整・カスタマイズはCARRYへのお持込みにて承っております。
クラブ診断や、ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話によるお問い合わせは03-6418-7264